プロフィール

立体刺しゅうとアトリエFil 

刺繍は、針を使い布の上に美しい色の糸で、様々なステッチの技法を用いて、さながら絵を描くように世界を構築していきます。布の上に広がる2Dの世界を、3Dにしてみようと思い立ったのが〈アトリエFil〉創設のきっかけでした。ワイヤーを図案の上に縫い止めその上に刺繍をしてカットした花びらは、自在に動かすことができて、完全に立体の花を作ることが出来ます。
また、16世紀からあるスタンプワークは、そもそも3D刺繍の先駆けですし、その技法をアレンジすると現代的なモチーフに応用できます。
立体にこだわった刺繍をこれからも楽しんでいきたいと思っています。

 

 

2004年12月 戸塚刺繍でフランス刺繍を20年学んだ後、清弘子、宮地恵美子、安井しづえの3人で刺繍ユニット「アトリエFil」を発足
2005年3月より 「刺繍通信」vol.6~vol.13に作品掲載
2005年4月  Gallery上原にて展示会開催
2006年2月  DMCリネアコンテスト最優秀賞受賞

2006年4月  〈素晴らしき刺繍の世界展〉に出品、ワークショップの講師を務める

2006年12月 雄鶏社より『FLOWERS ワイヤーワークの花刺しゅう』刊行 

2007年4月  Gallery上原にて展示会「FLOWERS vol.1」開催
2007年10月より コミュニティたまがわ、東急BE渋谷、池袋コミュニティカレッジなどで  講師を務める
2008年5月  Gallery上原にて展示会「FLOWERS vol.2」開催
2008年11月  『糸で彩る花刺しゅう』(雄鶏社)執筆
2009年11月 「第42回創作手工芸展」で協賛会社特別賞を受賞
2010年6月 サロンドフルールにて展示会「FLOWERS vol.3」開催
2010年9月 NHK「すてきにハンドメイド」出演
2011年4月 主婦の友社より『スタンプワークでパリのお菓子』刊行
2011年4月 アートブックショップ神保町店にて出版記念展示会

2011年6月 アートブックショップ京都店にて出版記念展示会
2011年9月より 清弘子、安井しづえの二人で活動
2011年12月 よこた圭子著『簡単カルトナージュに刺繍をアレンジ』(主婦の友社刊)の刺繍を担当
2012年9月 NHK「すてきにハンドメイド」テキスト企画「キラキラビーズで小さな刺しゅう」執筆

2012年10月 サロンドフルールにて展示会「FLOWERS vol.4」開催
2013年4月 「iPhone5ケースにスタンプワーク」(マガジンランド)刊行 

2014年2月 NHK「すてきにハンドメイド」出演

2014年4月 サロンドフルールにて展示会「FLOWERS vol.5」開催 

清 弘子 (向かって左)                                                

神戸出身、横浜在住                                                        

幼稚園児の頃、母が刺繍をしている横で、「私もしたい!」と小さな刺繍枠を買ってもらったのが刺 繍との出会い。結婚を機に横浜でフランス刺繍の教室に通い始める。             

お稽古好きで、アートフラワー、シャドーボックス、カリグラフィー、お菓子作りなどのお稽古も体験                     

 安井しづえ (向かって右)

名古屋出身、横浜在住         

手仕事が好きで、パッチワークや布絵本のグループで活動。夫の転勤先、山形県酒田市で 刺繍を習い始める。その後、富山、横浜と居を移しながら刺繍を続ける。

刺繍をしていないときは複数の合唱団で歌っている。